You are here:ホーム-Gabriel-technology

Gabrielテクノロジーホワイトペーパー

Gabriel Secure Communications ™ and Gabriel Collaboration Suite™ ホワイトペーパー 「Safe Neighborhood(安全地帯)」を実現 2016年3月 はじめに インターネットは、日常のソーシャルネットワーキングだけでなく、貿易、ビジネス、ニュースや情報の普及に広く利用されるようになり、今や人々の生活に不可欠なものとなっています。こうしたインターネットの広範な利用と依存は、個人や企業のプライバシーの保護とセキュリティの維持に大きな課題をもたらしています。集中化されたクラウドストレージでのモバイルコンピューティングの使用は、ハッカーに対し、多くの個人や企業の機密データ抽出のための、情報量の大きなターゲットを提供しており、こうした課題を深刻化させています。こうした機密データは、さまざまな不正な目的(個人情報窃盗、クレジットカード詐欺、企業スパイ、個人データのデータマイニング等)に使用される可能性があります。このホワイトペーパーでは、現在から将来にわたるニーズを満たすよう設計されたネットワークセキュリティ技術と、この技術に基づいて構築されたアプリケーションのパッケージ(アプリケーション・スイート)についてご紹介します。アプリケーション・スイートをご利用いただくことで、個人データや機密データに対する個人や組織のコントロールを回復し、攻撃からの防御が可能となります。 VirnetXは、リアルタイムでコミュニケーションをセキュア化してくれる、Gabrielという名の製品をリリースしました。Gabrielは、インターネットおよびイントラネット上での2つのデバイス間における、エンドツーエンドの暗号化された通信を提供します。Gabrielは、特許取得済みの技術に基づき、インターネット/イントラネット上で、だれでも、いつでも、どこでも、即座にプライベートでセキュアな接続を行うことを可能にする製品です。ユーザーの居る場所やデバイスを使用する場所に関係なく、チャット、会話、情報共有をプライベートに行うことが可能になります。当製品は、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン、デスクトップ、各種電気製品やサーバ機器でご利用頂けます。エンドツーエンドの暗号化セキュリティは、プライベートの有線、Wi-Fi、公共のWi-Fiまたはモバイルネットワークでご利用可能です。こうしたエンドツーエンドのプライベートな接続は、ユーザーにより定義される接続ポリシーにより、相互認証およびアクセス管理が行われます。Gabrielは、下のような主要OSやデバイス間でのシームレスな通信を可能にします。 Apple :iPhone、 iPadおよび Macintosh コンピュータ Android :スマートフォンやタブレット Windows7、8、10:タブレット、ノートパソコン、デスクトップ、サーバ Linux:ノートパソコン、デスクトップ、サーバ このホワイト・ペーパーでは、特許取得済みのGabrielテクノロジーとアプリケーション・スイートの機能やメリットについて説明します。Gabrielの技術は、パーソナルな場面でも、プロフェッショナルな場面でも、個人や組織によるインターネット/イントラネットの使用に際し、リアルタイムに強力なプライバシーおよびセキュリティを提供します。

By |2020-01-21T07:17:02+00:001月 12th, 2020|Categories: Gabriel-technology|Gabrielテクノロジーホワイトペーパー はコメントを受け付けていません。

GabrielテクノロジーIntroduction(前書き)

インターネットは、日常のソーシャルネットワーキングだけでなく、貿易、ビジネス、ニュースや情報の普及に広く利用されるようになり、今や人々の生活に不可欠なものとなっています。こうしたインターネットの広範な利用と依存は、個人や企業のプライバシーの保護とセキュリティの維持に大きな課題をもたらしています。集中化されたクラウドストレージでのモバイルコンピューティングの使用は、ハッカーに対し、多くの個人や企業の機密データ抽出のための、情報量の大きなターゲットを提供しており、こうした課題を深刻化させています。こうした機密データは、さまざまな不正な目的(個人情報窃盗、クレジットカード詐欺、企業スパイ、個人データのデータマイニング等)に使用される可能性があります。このホワイトペーパーでは、現在から将来にわたるニーズを満たすよう設計されたネットワークセキュリティ技術と、この技術に基づいて構築されたアプリケーションのパッケージ(アプリケーション・スイート)についてご紹介します。アプリケーション・スイートをご利用いただくことで、個人データや機密データに対する個人や組織のコントロールを回復し、攻撃からの防御が可能となります。 VirnetXは、リアルタイムでコミュニケーションをセキュア化してくれる、Gabrielという名の製品をリリースしました。Gabrielは、インターネットおよびイントラネット上での2つのデバイス間における、エンドツーエンドの暗号化された通信を提供します。Gabrielは、特許取得済みの技術に基づき、インターネット/イントラネット上で、だれでも、いつでも、どこでも、即座にプライベートでセキュアな接続を行うことを可能にする製品です。ユーザーの居る場所やデバイスを使用する場所に関係なく、チャット、会話、情報共有をプライベートに行うことが可能になります。当製品は、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン、デスクトップ、各種電気製品やサーバ機器でご利用頂けます。エンドツーエンドの暗号化セキュリティは、プライベートの有線、Wi-Fi、公共のWi-Fiまたはモバイルネットワークでご利用可能です。こうしたエンドツーエンドのプライベートな接続は、ユーザーにより定義される接続ポリシーにより、相互認証およびアクセス管理が行われます。Gabrielは、下のような主要OSやデバイス間でのシームレスな通信を可能にします。 Apple :iPhone、 iPadおよび Macintosh コンピュータ Android :スマートフォンやタブレット Windows7、8、10:タブレット、ノートパソコン、デスクトップ、サーバ Linux:ノートパソコン、デスクトップ、サーバ このホワイト・ペーパーでは、特許取得済みのGabrielテクノロジーとアプリケーション・スイートの機能やメリットについて説明します。Gabrielの技術は、パーソナルな場面でも、プロフェッショナルな場面でも、個人や組織によるインターネット/イントラネットの使用に際し、リアルタイムに強力なプライバシーおよびセキュリティを提供します。

By |2020-01-21T07:19:15+00:001月 11th, 2020|Categories: Gabriel-technology|GabrielテクノロジーIntroduction(前書き) はコメントを受け付けていません。