国際特許取得済みの認証技術「セキュアドメイン(以下、SDN)」と呼ぶ独自の認証を行ってセキュアVPN接続を行います。
従来のDNSを利用せずにアクセスできるため、DNSの脆弱性を回避した接続ができ、またSDNはガブリエルソフトでしか認証できず、通常のブラウザからではアクセスできません。

<セキュアドメイン例> pc1.user.ipdream.sjp
セキュアドメインは、「ドメイン名ユーザー名デバイス名」の3段階でポリシー設定できます。